パーカー コーディネート

立体感のあるネックデザインのパーカーをつかったコーディネート


ネック部分がフード付きのボリューム感のあるパーカーをつかったコーディネート。
デザイン性や防寒性に優れ、少しですが小顔効果も期待できるスグレモノです。
この上にコートやジャケットを羽織るとカッコイイですよ。
合計:21,500円(+消費税)

 

◯コーディネートに使用しているアイテム

メランジ裏毛ボリュームネックパーカー 日本製コーマ高密度サテンストレッチクレッセントカットパンツ スウェード風ジップ付ミドル丈編み上げブーツ

商品価格:4,900円(+消費税)
カラー:ネイビー

商品価格:9,000円(+消費税)
カラー:ホワイト

商品価格:7,600円(+消費税)
カラー:ダークブラウン

立体感のあるネックデザインのパーカーをつかったコーディネート関連ページ

着丈短めでスッキリしたデザインのモッズコートをつかったコーディネート
着丈短め&ウエストに絞りがあって、タイトでスッキリとしたデザインのモッズコートをつかったコーディネート。モッズコートがブラックなので、中に赤のチェックシャツを入れてアクセントに。ボトムスはデニムで。後はカーゴパンツなんかでもカッコイイですよ。
ショート丈がカッコイイ!テーラードジャケットをつかったコーディネート
ショート丈がカッコイイ!テーラードジャケットをつかったコーディネート。パンツもブラックを合わせてシックにまとめました。シンプルだけど大人カッコイイ組み合わせです。
今季トレンドとなっているスタジャンをつかったコーディネート
今季トレントとなっているスタジャンをつかったコーディネート。インナーは白のタートルネックでコントラストをつけています。パンツはシックなグレーでキレイめにまとめています。
1着で3通り着れるニットジャケットをつかったコーディネート
ニットとライナーがジップで繋がったニットジャケットをつかったコーディネート。今は寒いのでそのまま、インナーとしてカットソーをINしています。暖かくなってきたら、ライナーだけで中綿ジャケットとして着る、もしくはニットだけでカーディガンとして羽織るとカッコイイです。
カジュアルからデイリーまで使えるスタンドフードジャケットをつかったコーディネート
カジュアルからデイリーまで使えるスタンドフードジャケットをつかったコーディネート。インナーは白のタートルネックでメリハリをつけて。シンプルに見えますが、裏地や内ポケットの色が違ったりと、色々と遊びが効いています。好き嫌いがあるかもしれませんが、個人的にはスーツの上に羽織ってもカッコイイと思います。
ジャガード織オルテガ柄パーカーをつかったコーディネート
ジャガード織オルテガ柄ダブルジップパーカーをつかったコーディネート。ネイティブ調デザインのパーカーなので、カットソーとチノパンはシンプルに。もちろんこれだけだと寒いので、外に出る時は上にジャケットなどを羽織りましょう。既にジャケットやコートはお気に入りのものがあって、中に着るインナーのコーディネートを探している人向けです。
軽く、暖かく、動きやすいジャケットをつかったコーディネート
軽く、暖かく、動きやすいフェイクファーフード付きジャケットを使ったコーディネート。インナーはリブニット、パンツはヴィンテージ加工のデニムを合わせています。全体的にシンプルにまとめていますが、安っぽくなく高級感溢れる組み合わせになっていますよ。
トレンドのケーブルニットを取り入れたスタジャン風ジャケットをつかったコーディネート
トレンドのケーブルニットを取り入れたスタジャン風ジャケットをつかったコーディネート。インナーはシンプルなカットソーを合わせています。ジャケットの胴体部分がケーブルニットになっているので、しっかり温かいですよ。パンツはヴィンテージ加工のデニムでシンプルに。
高級感のある落ち着いた印象のダッフルコートをつかったコーディネート
高級感のある落ち着いた印象の大人のダッフルコートをつかったコーディネート。ショート丈のデザインでシルエットもスッキリしているので、インナーにはシンプルなリブニットを。パンツにはこちらもシルエットがキレイなカーゴパンツを合わせています。
軽くて暖かくて、シルエットが絶妙なジャケットをつかったコーディネート
軽くて暖かくて、シルエットが絶妙な中綿ジャケットをつかったコーディネート。インナーはリブニット、パンツはデニムでシンプルに。さらに寒くなってきたらシャツを入れてもカッコイイですね。
立ち襟が魅力のライダースジャケットをつかったコーディネート
立ち襟スタイルが魅力のライダースジャケットをつかったコーディネート。高級感のある質感で、全体的にスッキリしたシルエットになっています。インナーにはカットソーやニットソー、シャツを合わせる時は前を開けた方が窮屈じゃなくていいかも。
軽い着心地のニットジャケットをつかったコーディネート
ボリューム感があるのに軽い着心地のニットジャケットをつかったコーディネート。上ではカットソーの上に直接ニットジャケットを羽織っていますが、最近だいぶ寒くなってきたのでカットソーの上にシャツ、その上にニットジャケット、という組み合わせもありです。